人気ブログランキング |

ブログトップ

あんびの猫Ⅱ〜寝ても醒めてもチョ・ジョンソク

シク沼に足を取られる間も無く
ジョンソクワールドに帰還
これはもはやジョン活に専念すべきとのお告げ←誰から?


SPORTS東亜 記事より


チョ·ジョンソクとユン·シユン、ハン·イェリ、美しき存在感


SBS新金土ドラマ'緑豆の花ノ'(脚本チョンヒョンミン演出シン・ギョンス)
ポスター2種が公開された。 どっしりと重厚な大作の香りがする。

26日に初放送される'緑豆の花'は1894年、東学農民革命の渦の中で
農民軍と討伐隊に分かれて闘わなければならなかった腹違い兄弟の波乱万丈なヒューマンストーリーだ。
信じて見る製作陣、信じて見ている俳優の意気投合で
2019の最高期待作に挙げられる。

何より"緑豆の花"は東学農民革命を本格的に描いた民衆歴史劇という点で注目される。
125年前この地を揺るがした民衆たちの盛大なわめき声'東学農民革命'を歴史的人物の一代記ではなく、
民衆の立場で描いてさらに凄惨で率直な話を予告したもの。
伝えようとするメッセージも,作品性も俳優たちの熱演も"役大級"の大作が期待されるという反応だ。

17日、このような大作'緑豆の花'に向けた大衆の期待を完璧に満足させる
ポスター2種が急きょ公開されて耳目を集中させている。
作品のメッセージを明確にした1人のポスター、主演俳優3人の重厚なオーラを見せてくれた3人のポスターまで。
視覚的にも意味的にも強烈さそのものだ。


『緑豆の花』第二弾ポスター公開_f0378683_11504268.jpg


先に1人のポスターはドラマ'緑豆の花'の真の主人公の民衆に集中した。
白黒トーンでデザインされた'緑豆の花'1人のポスターは
消えていく街を照らして挫折に彩られた1894年、朝鮮の状況を暗示する。
そのように今にも崩れそうな道を竹やりを持って一人で歩いていく社内の後ろ姿からは,
新しい世界に向けた固い意志と力強い決意がうかがえる。
ここに加えた"その日の偉大な戦死者に捧げる献辞"というコピーは,
"緑桃の花"が誰の話をするか,どんな話をすればいいのかを象徴的に見せてくれる。

1人のポスターが深い意味を見せてくれるのに対し、3人のポスターは、
映画をリードしていく三つの重い存在感を集中的に照明し、注目を集めている。
3人のポスターは東学農民革命の開始を知らせていた古阜農民蜂起、
チョン・ボンジュンをはじめとする主役の名前が書かれた唐傘連判状の上に
三つチョ・ジョンソク(ベク・イガン役)、ユン・シユン(ベク・イヒョン役)、
ハン・イェリ(ソン・ジャイン役)がまっすぐに伸ばして立っている姿が写っている。


『緑豆の花』第二弾ポスター公開_f0378683_11591683.jpeg


劇中の三人は'東学農民革命'という歴史的渦に巻き込まれながら、
それぞれ別の位置に立つことになる。
しかし,彼らは皆"新しい世の中"を夢見る。
ただ,位置が違うので,新しい世界に向かって歩いていく方向も方法も違う。
それが三人を波乱万丈な運命でつづってしまう。
これを象徴するように3人のポスターの三つはそれぞれ他の所に立っているが、
目つきだけは同じく強烈に輝く。
"人が空である世の中に向けた長い旅の始まり"というコピーは重みのある響きを与えてくれる。

'緑豆の花'は東学農民革命を本格的に描いたという点で,必ず見るべきドラマとして挙げられる。
伝えようとするメッセージも明確で,このメッセージのために"名品"と呼ばれる制作陣と俳優が団結した。
ここに圧倒的な規模感まで予告した。
まさに"ウェルメイド大作ドラマ"を期待させたのだ。
この期待がポスター2種に圧縮的に盛り込まれた。
これを見た予備視聴者たちが期待が高まるのは当然だ。 "緑豆の花"の初放送が押し寄せるように知りたくて楽しみだ。


以下 省略





# by teamj-cyurin | 2019-04-17 11:50 | 緑豆花(ノドッコッ) | Comments(0)

シク沼でジョン活するcyurinです105.png自慢にならない

アパレルブランドのBENCHのイメージモデルを務めるヒョンシクssiが
2月にフィリピンで開催されたファンミーティングの模様が
ツベにUPされてました

インスタには『エリザベート』の楽曲『마지막 춤(最後のダンス)』だけUPされていたのですが
そしたらなんと!もう1曲『그림자는 길어지고 (闇が広がる)』も歌っていました音譜

25分20秒から最後のダンス
26分52秒から闇が広がる
なんですが・・・・



闇が広がるを歌う前のヒョンシクssiの表情に注目!

パク・ヒョンシク、黄泉の帝王‟トート”が入る瞬間を目撃_f0378683_00112506.jpeg
こ、これはっビックリマーク

パク・ヒョンシク、黄泉の帝王‟トート”が入る瞬間を目撃_f0378683_00114117.jpeg

トート 憑依中・・・
パク・ヒョンシク、黄泉の帝王‟トート”が入る瞬間を目撃_f0378683_00115806.jpeg


パク・ヒョンシク、黄泉の帝王‟トート”が入る瞬間を目撃_f0378683_00122090.jpeg

トート 入りました~
パク・ヒョンシク、黄泉の帝王‟トート”が入る瞬間を目撃_f0378683_00181390.jpeg

パク・ヒョンシク、黄泉の帝王‟トート”が入る瞬間を目撃_f0378683_00123970.jpeg

やっばー酔っ払い

来週からジョンソク祭りが始まるのに
ますますシク沼ですわあせる
還って来れるか?www



公開稽古での『闇が広がる』を披露するヒョンシクssi







# by teamj-cyurin | 2019-04-17 00:34 | ハマる韓流 | Comments(0)

1年くらい前にも「八色鳥」について書いたのですが
この時は『トゥー・カップス』の日本放送のインタビューでのことでしたね





OSEN記事より


『緑豆の花』'八色鳥'俳優チョ・ジョンソク、彼の変身にかかる期待

D-DAY10映像&『緑豆の花』\'八色鳥\'俳優チョ・ジョンソク、彼の変身にかかる期待_f0378683_21490940.jpg


八色鳥の俳優チョ·ジョンソクが'緑豆の花'のために完璧に変身する。

26日に初放送されるSBS新金土ドラマ'緑豆の花'(脚本チョンヒョンミン/演出のシン・キョンス)は
1894年、東学農民革命の渦の中で農民軍と討伐隊に分かれて闘わなければならなかった
腹違い兄弟の波乱万丈なヒューマンストーリーだ。
チョ・ジョンソク(ペク・イガン役)、ユン・シユン(ペク・イヒョン役)、ハン・イェリ(ソン・ジャイン役)などの
主役3人をはじめ、信じて見ている俳優が大勢出演を確定し、2019上半期最高の期待作として浮上した。

チョ·ジョンソクは'緑豆の花'で劇を導く異母兄弟のうち,兄のペク·イガン役を演じる。
オルチャ(=賤民の母の子)だという理由で名前の代わりに"コシギ(あれ)"と呼ばれ,
悪人ではなく悪人となったペク·イガンの人生が,東学農民革命をきっかけに根こそぎ変わる。
目をむいた彼の目つきは,いつのまにか革命の熱気で埋められ,折れない野火のように燃え上がる。
ペク・イガンは1894年この地を揺るがした民衆を象徴する。

チョ·ジョンソクは毎作品卓越した演技力と表現力,瞬発力でキャラクターに息を吹き込む俳優だ。
どんなキャラクターに会っても100%自分のものに作るチョ・ジョンソクを大衆は
'ヤイロチョウ俳優'という修飾語と呼び始めた。
"王室近衛"中隊長も,"優れたシェフも,嫉妬深いマッチョ"アンカーも。
同じ俳優が演技したと信じられないほど,作品ごとにチョ·ジョンソクは違う姿を見せながら大衆に愛された。

そんな彼が意を決して"変身"を予告したドラマが"緑豆の花"だ。
お茶の間劇場でチョ·ジョンソクの時代劇が見られるということだけでも特別な"緑豆の花"から,
チョ·ジョンソクはこれまでの愉快で正しいイメージの代わりに,毒蛇のように鋭く冷たい目つきを見せる見通しだ。
荒い言葉遣いと強いイントネーションの訛りを駆使するのはもちろん,
時代劇であるため頭から足の先まで変わった姿をお目見えする。

これに先立って公開されたティーザー映像,撮影スチールなどで,チョ·ジョンソクは
重厚な変身と強い熱演を予告し,話題を集めた。
空中にぶら下がったり血だらけになってムチを打ったり,それでも咆哮するような朝廷の姿は
時代劇'緑豆の花'の重さと完璧に合い,大衆の視線を強奪した。
多くの視聴者が"朝廷席の時代劇をお茶の間劇場で見ることができるなんて"
"さすがチョ・ジョンソク。 演技が上手な俳優,"八色鳥","チョ·ジョンソク"今回,きちんと変身した",
"写真だけ見ても鳥肌が立つ"など期待感をあらわにしている。

これと関連して'緑豆の花'の製作陣は"チョ・ジョンソクを信じて見る俳優という理由を明確に分かる。
これまでやってきたキャラクターとは多少異なる"ペク・イガン"を,チョ·ジョンソクは情熱的な分析と
努力を通じて自分だけのキャラクターとして完成しつつある。
チョ·ジョンソクのドラマ'緑豆の花'によるチョ·ジョンソクの変身に視聴者の皆さんも関心と
期待をお願いしたい"と伝えた。

'緑豆の花'は'鄭道伝','アセンブリー'など寸鉄殺人の完成度の高いストーリーを誇る
チョン·ヒョンミン作家と'根深い木','六龍が飛ぶ'など鮮やかな演出のシン·ギョンス監督が意気投合した作品だ。



そして今日はD-DAY10!



<緑豆の花>俳優たちと一緒にD-Day カウントダウン!!
<緑豆の花>で"ペク・イガン"って?
チョ·ジョンソクが教えてくれる"ペク・イガン"の紹介
先に見たいなら?
4月26日金曜日の夜10時に直接会ってみますね~♥



D-DAY10映像&『緑豆の花』\'八色鳥\'俳優チョ・ジョンソク、彼の変身にかかる期待_f0378683_21490852.jpg


# by teamj-cyurin | 2019-04-16 21:48 | 緑豆花(ノドッコッ) | Comments(0)

SBS funE記事より


ユン・シユンは最善を尽くして民衆歴史劇「緑豆の花」と向き合っている。

ユン·シユン、「チョ・ジョンソクの助言、解けなかった問題が解けた」_f0378683_13074210.jpg
'緑豆の花'の俳優ユン·シユンがチョ·ジョンソクの助言の中でキャラクターを捉えている"と話した。

来る26日、SBS新金土ドラマ'緑豆の花'(脚本チョンヒョンミン、演出シン・ギョンス)が初放送される。
'緑豆の花'は1894年、東学農民革命の渦の中で農民軍と討伐隊に分かれて闘わなければならなかった
腹違い兄弟の波乱万丈なヒューマンストーリーだ。東学農民革命を本格的に描いた民衆歴史劇で,
作品性,メッセージ,熱演などすべての面で"歴代級"の大作による誕生を予告している。

'緑豆の花'は異母兄弟の話だけに,劇中の異母兄弟に登場するチョ·ジョンソク(ペク・イガン役),
ユン·シユン(ペク・イヒョン)の役割が重要だ。
特にユン・シユンは前作SBS'親愛なる裁判官に'から180度変身を予告、大きな期待を集めている。

そこでユン·シユンに聞いた。"緑桃の花"を選んだ理由が何なのか,どのように白髪を作っていくのか。

■"民衆の話,参加して見たかった"

'緑豆の花'は東学農民革命を本格的に描いた民衆歴史劇だ。 これまでの多くの史劇が宮廷の権力暗闘,
歴史的人物の一代記に集中して話を展開したのとは異なり,"緑豆の花"は東学農民革命という
歴史的事実を背景に,草むらに折れなかった民衆の物語を聞かせてくれる。
こうした"緑豆の花"だけの特徴がユン・シユンにも魅力的に感じられた。

ユン·シユンは"普段,朝鮮後期を背景にした時代劇に関心が高かった。
今,近現代を築いてくれた最も近い歴史であるため,遠い話のようで,私たちの話だからだ。
民衆の話。その時代のいろんな声がとても魅力的だった。
その中でも私も必ず参加して見たかった"と"緑豆の花"の出演を決心した理由を明らかにした。

■"愛着のいくキャラクター,ペク・イヒョン,チョ·ジョンソクの助言のおかげで悩みを解決"

"緑豆の花"でユン·シユンが扮するペク·イヒョンは腐った朝鮮に挫折するよりも,
新しい開化を夢見る人物だ。
東学農民革命の渦巻きの中で,最も劇的な変化を経験する人でもある。
それほど俳優として表現することも容易ではなかったはず。
ユン·シユンは苦悩と熱情,チョ·ジョンソクの助言でこれを克服している。

ユン·シユンは"ペク・イヒョンは甲申政変を象徴する人物のようだ。
苦悩する知識人,苦悩する開化派の人物だ。 その二つの勢力だけでなく,
開化に他の方法論のある勢力もあったことを認識してくれる人物だからこそ愛着があった"と
自分のキャラクター"ペク・イヒョン"について説明した。

続いて
"ペク・イヒョンの変化を表現するため,演技的にヒントを与え続けるべきかどうか苦悩した。
その時,チョ·ジョンソクさんが決定的なアドバイスをした。
余裕のある気楽なテンポの人物が後半になるほど密度が深まれば,ずっと強くなるということだ。
全く考えられなかったアプローチなのに,解けなかった問題が解決された気分だった"と
自分の悩みと,これを解いてくれたチョ·ジョンソクに対する感謝の気持ちを伝えた。


先に公開された'緑豆の花'のティーザーや撮影スチール,キャラクターポスターのユン·シユンは
既存のイメージは見当たらないほど強烈で新しく見えた。
"少年から野獣になった"というコピーそのままの姿で早くも絶賛があふれている。
熱情と努力,キャラクターに対する愛着と深い悩みがあったからこそ"緑豆の花"の中の
俳優ユン·シユンの存在感が期待される。

'緑豆の花'は'熱血司祭'後続に来る26日夜10時に初放送されている。






ユン·シユン、「チョ・ジョンソクの助言、解けなかった問題が解けた」_f0378683_13072811.jpg


# by teamj-cyurin | 2019-04-16 13:06 | 緑豆花(ノドッコッ) | Comments(0)

放送クリップ映像 - [メイキング] こんなに雰囲気良くてもいいですか。
〈緑豆の花〉★ 初撮影現場★






本放送が待ち切れない人達集まれ!
あらかじめ会ってみる〈緑豆〉初撮影現場メイキング!!
4月26日金曜日の夜10時に最初の放送も、本放送死守していただけますか。 ^♥^



SPORTS朝鮮記事より

チョ・ジョンソク、'緑豆の花'出演を決心した理由"魅力的な台本"[インタビュー]



放送クリップメイキング映像&[インタビュー]緑豆の花出演を決心した理由_f0378683_18204746.jpg


チョ·ジョンソクはなぜ"緑豆の花"を選択したのだろうか。

4月26日、SBS新金土ドラマ'緑豆の花'(脚本チョンヒョンミン/演出のシン・キョンス)が初放送される。
'緑豆の花'は1894年、東学農民革命の渦の中で農民軍と討伐隊に分かれて
闘わなければならなかった腹違い兄弟の波乱万丈なヒューマンストーリーだ。
この地を揺るがした民衆たちの熱弁'東学農民革命'が起きてから125周年になる2019年、
必ず見なければならない記念碑的なドラマに大きな期待を集めている。

このように特別なドラマ"緑豆の花"の中心に俳優のチョ·ジョンソク(ペク・イガン役)がいる。
TV、スクリーン、舞台を縦横無尽に演じ、卓越した演技力と存在感を見せてくれるチョ·ジョンソクが
'緑豆の花'を導く異母兄弟の中で兄ペク·イガン役を演じるのだ。
チョ·ジョンソクが出演するだけでも'緑豆の花'への大衆の関心が高まっている。
この辺でチョ・ジョンソクに直接聞いてみた。
"緑豆の花"を選んだ理由が何なのか、どうやってペク・イガンを作り上げているのか。

▶初めて台本読んだ時、とても面白くて出演を決心した。

'緑豆の花'は時代劇であり、登場人物が劇的な変化を経験するドラマだ。
それほど俳優の立場では準備しなければならないことも多く、演技しながら
気を使わなければならない部分も多い。
だがチョ·ジョンソクは"緑豆の花"の主人公、ペク·イガン役を選んだ。
彼が"緑豆の花"に出演を決心した理由は何か。

チョ·ジョンソクは"初めて台本を読み上げた時、とても面白くて選ぶようになった。
従来のドラマであまり取り上げなかった東学農民革命という時代的事実を背景に
スピーディーに展開するストーリーの中に兄弟、家族、人々の暮らしぶりを
本格的に描いているという点が魅力的に感じられた"と説明した。

続いて自分が演じる"ペク・イガン"について
"ペク・イガンというキャラクターは悪行をした人だが、同学農民革命に加わったことで
次第に変わりつつある人物だ。
キャラクターが変わっていく過程が魅力的で'緑豆の花'を選択することになった"
と付け加えた。
これと共に"シン·ギョンス監督、チョン·ヒョンミン作家とも作業をしてみたかった"と
制作陣に対する信頼度作品選択の理由として挙げた。

▶"たくさん悩んで研究している" ペク・イガンになるためのチョ·ジョンソクの努力

"緑豆の花"でチョ·ジョンソクが扮するペク・イガンは"毒蛇みたいな人物"として説明されている。
従来に大衆が俳優チョ・ジョンソクハ面思い浮かべる愉快、ちゃんとしたイメージとは
180度違う感じの人物であることだ。
立体的で重厚なキャラクター"ペガング"を描くためにチョ·ジョンソクさんはどんな努力をしているのか。

これに対し、チョ·ジョンソクは"ペク・イガンというキャラクターはこれまで私がやってきた人物とは
大きく違って荒い口調で方言を使い、強いイメージを見せる人物だ。
皆さんにその時代を生きた"ペク・イガン"の姿を見せるため行動と性格も悩み、時代劇を見ながら
その人物になるために多くの研究と努力している"と伝えた。

こうした努力と情熱のおかげで先ほど公開された'緑豆の花'や'ティーザー'、撮影スチール、
キャラクターポスターのチョ·ジョンソクはそれこそ強い存在感と熱演を予告し、
予備視聴者の目を奪った。
信じてみるしかない俳優のチョ·ジョンソクがいるので"緑豆の花"の初放送が待ち遠しい。
一方、SBS新金土ドラマ'緑豆の花'は4月26日金曜日の夜10時に初放送されている。




# by teamj-cyurin | 2019-04-15 22:27 | 緑豆花(ノドッコッ) | Comments(0)

ヘスとドンスのバッジを受け取ってきました。
順次発送します。

発送が完了しましたら
個別に連絡いたします。


バッジ 演劇シリーズ③ 共同購入申し込みされた皆さまへ_f0378683_20111485.jpg

# by teamj-cyurin | 2019-04-15 20:11 | Team.J | Comments(0)

『ミュージカル「パルレ」を歌って日常韓国語を学ぼう』の著者で
韓国語講師の日下隆博先生が大阪・岡山・川崎で韓国のミュージカルの楽曲を
説明と歌を唄いながら愉快に解説して下さる講座があります

まさにシク沼の私にとってはタイムリーなテーマ165.png169.png
大阪・岡山のテーマは『私だけに 나는 나만의 것』
川崎のテーマは『最後のダンス 마지막 춤』


・大阪 2019年5月3日(金・祝) 天満橋セミナールームコクリ
・岡山 2019年5月5日(日・祝) 岡山市民会館
・川崎 2019年6月2日(日)  てくのかわさき第一研修室 


大阪会場は現在満席で追加席があるそうです
川崎会場の申し込みは4月17日からです


<大阪・岡山講座の詳細はこちら> 


<川崎講座の詳細はこちら>

HPにリンクしてある『私だけには』歌詞がないのでこちら貼り付けておきますね

シム・ウンスクVER. ←時々シクトート映ります162.png



キム・ソヒョンVER.



『最後のダンス』はこちらで!



# by teamj-cyurin | 2019-04-14 17:24 | ミュージカル | Comments(0)

シク堕ちは未だ継続中

4月13日はミュージカル『エリザベート』城南公演日
シクトートはこれで地方公演も含めガチのマッコン日
ヒョンシクssiの11月から立ち続けてきた舞台が終わります
時間が許せばもう二公演くらい観に行きたかった

田代親世さんがブログに水原公演の感想を書かれています


確かに公開稽古の時
12月のソウル公演
そして3月の大邱公演と観た中で
歌 演技 所作において素人でもわかる成長の跡が見られました
伸びしろが多くて引き出しの数の多い俳優になりつつあるヒョンシクssiに私は未だシク沼ハマり中ですww
いいのか?もうすぐジョン活最盛期を迎えるゾ115.png


4月8日のスケジュールで一部の心ないファンが規律を守らない行為があり
12・13日の城南公演の退勤挨拶をしないという御触れが
ペンカペから発布←もはやお上のお達し扱いww

近々の入隊が予定されているだけにファンが生でヒョンシクssiと会える機会が
限られる中 貴重な時間だっただけに他人事とは思えずファンが気の毒でなりません

しかーし 結局ヒョンシクssiのご厚意で
13日のシクトートのマッコンで退勤の挨拶が実施されることになったそうです
ファンはうれしいけどバタバタだったでしょうね



そしてヒョンシクssiの次回作品は映画『陪審員たち』
5月16日公開です

2008年に韓国に初めて導入された国民参加裁判の実際の事件を再構成した「陪審員たち」は
初めての国民参加裁判に偶然に陪審員になった普通の人が、彼らならではの方法で
少しずつ事件の真実を紐解いてゆくストーリーを描いた映画
ヒョンシクssiは諦めを知らない青年起業家8番陪審員クォン・ナムウを演じる

シク堕ちは未だ継続中_f0378683_21150249.jpeg

シク堕ちは未だ継続中_f0378683_21140375.jpeg

シク堕ちは未だ継続中_f0378683_21141702.jpeg


シク堕ちは未だ継続中_f0378683_21143146.jpeg



そして現実・・・



2次面接の発表は4月26日頃発表だそうです



# by teamj-cyurin | 2019-04-14 02:56 | ハマる韓流 | Comments(0)

『緑豆の花』の放送開始まで2週間となりました
旅行でもそうですが2週間前というこの時期が一番いい頃
テンションも日々 右肩上がりになりますよね

そうなると『緑豆の花』の制作発表会がいつなのか?なのですが
現在SBSで放送中の『熱血司祭』が初回放送日当日に制作発表会が開催されたので
『緑豆の花』もその例にならい初放送日当日なのでは?の見方が強いです




Team.Jは今回も米花輪を贈ろうと計画中です
2月に募集したドラマサポート金より支出いたします
詳細がきまりましたらお知らせいたします


これは2017年11月の『トゥー・カップス』制作発表会での米花輪です

『緑豆の花』に米花輪寄贈予定_f0378683_17202127.jpg





# by teamj-cyurin | 2019-04-14 00:00 | Team.J | Comments(0)

190413Team.J Twitterより

MXMファンミ専念中でソウル滞在中のmarcyさんがJツイにツイート




ここはしのくぼ?って聞いたくなるくらいの品ぞろえ!
ウリジョンソクのグッズがあること自体レアですからねー



# by teamj-cyurin | 2019-04-13 11:31 | ジョンソク絡み | Comments(0)